日本人の辛口レーティング

アプリの評価欄を見ると「一番気に入ったけど極一部が微妙なので辛口評価で★3です」とかよく見ます。
気に入っていると言いつつアプリに低評価を下す。頭おかし 気が狂ってるとしか思えません。
本人はエールのつもりなのかもしれませんが、やってることは開発者に暴力を振るっているだけです。

それに対して海外の方の評価を見ると、great!と感想をコメントに書いてくれていたり
ここを改善してほしいと具体的な要望を書きつつ★5を付けてくれます。

そういえば理由もなしに★1を付ける人も日本人に多いですね。
損害でも被ったならともかく、積極的に★1(悪い)を付ける理由って無い気がします。

少し話が逸れましたが開発者から見たときにどちらが素敵なお客さんかは明白ですよね?
低評価を付けた人の要望を聞きたいと思うでしょうか?

辛口評価をするメリットなんて1つもありません。
開発者のやる気を失せさせ更新が途絶える。あるのはデメリットだけです。

正しい評価をレーティングに反映したいという気持ちがあるのかもしれませんが
気に入るほど評価してるアプリの中で★5つのうち★1つ分も評価を下げるほどのことか今一度考えてほしいです。
正しい評価どころか必要以上に低評価しているように思えます。

改善要望を聞いてもらって自分にとってより使いやすいアプリにしてもらうためにも
今後に期待するのであれば、とりあえず★5を付けましょう!

※当然、すべての人に当てはまるわけではありませんし恣意的に一部を切り取って書いています。悪しからず。


カテゴリー: 雑記 パーマリンク