[UWP] ListView のアイテムを横幅いっぱいに表示する

ListView のアイテムを横幅いっぱいに表示したいと思ってアイテムに Stretch を指定しても横幅いっぱいに表示されません。
ListView 側に Stretch を指定してあげる必要があります。

Style をリソースとして定義するか ListView.ItemContainerStyle に直接指定します。
[XAML デザイナー] や [ドキュメント アウトライン] から該当の ListView を右クリックして
[追加テンプレートの編集] [生成されたアイテム コンテナー の編集 (ItemContainerStyle)] [コピーして編集] を選びます。
EditItemContainerStyle
Style リソースの作成

1. リソースとして定義

ResourceDictionary や Page.Resources などにリソースを定義。

<Style x:Key="StretchListViewItemStyle" TargetType="ListViewItem">
    <Setter Property="HorizontalContentAlignment" Value="Stretch"/>
</Style>

ListView の ItemContainerStyle に指定。

<ListView ItemContainerStyle="{StaticResource StretchListViewItemStyle}"/>

2. ListView.ItemContainerStyle に直接指定

<ListView>
  <ListView.ItemContainerStyle>
    <Style TargetType="ListViewItem">
      <Setter Property="HorizontalContentAlignment" Value="Stretch"/>
    </Style>
  </ListView.ItemContainerStyle>
</ListView>

参考
[XAML] ListViewのアイテムを横幅いっぱいに広げる | XAML公国 – 技術開発部


カテゴリー: UWP タグ: , パーマリンク