WindowsでVagrantを使ってVirtualBoxにCentOS6.5の仮想環境を作る

Windows 上に CentOS 6.5 の仮想環境を作る。
コマンドは PowerShell またはコマンドプロンプトで実行。

ツールのインストール

Vagrant (DOWNLOADS > WINDOWS Universal (32 and 64-bit) : vagrant_1.5.2.msi)
VirtualBox (Downloads > VirtualBox 4.3.10 for Windows hosts : VirtualBox-4.3.10-93012-Win.exe)

Vagrantfile 作成

基本的に全ての設定を Vagrantfile に書きます。
適当なフォルダーで以下のコマンドを実行。

vagrant init centos65 http://developer.nrel.gov/downloads/vagrant-boxes/CentOS-6.5-x86_64-v20140311.box

centos65 の部分は任意の名前、URL は こちら の最新。
※Chef がインストールされている box です。

Vagrant 実行

vagrant up

仮想化支援機構(VT-x/AMD-V)を有効化 しておく必要があります。

SSH

vagrant ssh-config

で表示される情報で SSH アクセスできます。
秘密鍵は IdentityFile 。

その他コマンド

vagrant status : 状態を確認
vagrant halt : 仮想環境を閉じる
vagrant destroy : 仮想環境を削除

【参考】
Vagrant日本語ドキュメント


カテゴリー: Linux タグ: , , パーマリンク

WindowsでVagrantを使ってVirtualBoxにCentOS6.5の仮想環境を作る への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Vagrant を使って VirtualBox に CentOS 7.0 環境を作成する | 雪猫ノート

コメントは停止中です。