CentOS6.3にNode.js0.8をインストール

下記環境にNode.jsをインストール。
VirtualBoxへのCentOSインストールはここらへんを参考にしてください。
makeに結構時間かかるのでメモリとプロセッサー数は多めに設定しておいた方が良いです。
Windows 7
VirtualBox 4.1.22
CentOS 6.3
Node.js 0.8.14

公式サイトの「パッケージマネージャを利用したインストール」に騙されてはいけません
3行でインストールできますがNode.jsのバージョンが0.6.18で止まっています。

ソースコードからコンパイルしましょう。
面倒なので作業は全てrootユーザーで。

基本的には公式インストール手順の通り。
./configure中にCコンパイラーがないと言われるので+α
openssl-develとPythonは既に入っているので確認のみ。

yum -y install make
yum -y install gcc-c++
yum list | grep "openssl-devel" # baseではなくupdatesとなっていればOK
python --version

ソースコード取得(wget版) wget版かgit版のどちらかだけでOK。

yum -y install wget
wget http://nodejs.org/dist/v0.8.14/node-v0.8.14.tar.gz
tar zxvf node-v0.8.14.tar.gz
cd node-v0.8.14

ソースコード取得(git版) v1.7.1が既に入っているのでそのまま。

git clone https://github.com/joyent/node.git
cd node
git checkout v0.8.14

コンパイル

./configure
make
make install
node -v

バージョンが表示されればインストール完了です。
6行で書けるHTTPサーバーなどで動作確認してみましょう。

nvmやnaveを使ってインストールする方法はこちら。
Node.jsの管理はnvmで
Ubuntu 11.04 Natty Narwhal に Node と npm をインストール


カテゴリー: Node.js タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>