Windows Phone 8 Emulator に必要な Second Level Address Translation (SLAT) をサポートするプロセッサか調べる

Windows Phone 8 Emulator のシステム要件である Second Level Address Translation (SLAT) をサポートするプロセッサかどうかを調べるには。

Second Level Address Translation – Wikipedia, the free encyclopedia によると
Intel : EPT (Extended Page Table)
AMD : Rapid Virtualization Indexing (RVI)
と呼んでいる/サポートしているようなのでCPUがそれぞれに対応していればOK。
IntelだったらCore iシリーズは対応してそうです。

VAIO Duo 11Let’snote AX2シリーズ はどちらも Core i7-3517U なので
EPT に対応しており、 Windows Phone 8 Emulator が機能します。

既に持っているPCが対応しているかを調べるツールはこちら。
Windows Phone SDK 8.0 ダウンロードポイント と Second Level Address Translation (SLAT) 対応PCかどうかを判定する方法 – Akira Onishi’s weblog – Site Home – MSDN Blogs


助言をいただいた @HigenekoTech さん、ありがとうございます。


カテゴリー: C# タグ: , , パーマリンク