Twitter表示要件の簡易翻訳

Developer Display Requirementsの適当な和訳。
ところどころ間違っていると思いますのでそのつもりで参考程度に。

表示要件

導入

(略)

個々のツイート

1.投稿者
a.投稿者のアバターは常に表示されなければならない。ただし明確な物理的または技術的制限のあるモバイルプラットフォームで表示している場合を除く。
b.@ユーザー名は常に”@”を付けて表示されなければならない。
c.名前と@ユーザー名は水平もしくは名前が先で”stacked one above the other vertically”にアバターの右側に表示されなければならない。
d.アバター、名前、@ユーザー名は全てユーザーのプロフィールにリンクされていなければならない。

2.本文
a.ツイート本文は名前と@ユーザー名の下の行に表示されなければならず、改変(alterd or modified)することはできない。ただし改変ではないアウトラインの表示は許可する。
b.ツイート本文に含まれるTweet Entitiesは適切なホームに正確にリンクされなければならない。例:
i.user_mentionsはメンションを送ったユーザーのプロフィールにリンクされなければならない。
ii.ハッシュタグはクエリとしてtwitter.comのハッシュタグ検索にリンクされなければならない。
iii.ツイート本文中のリンクはURL entities API response中のdisplay_urlフィールドを使用して表示されなければならず、オリジナルのt.coURLフィールドにリンクしなければならない。
3.アクション
a.返信、リツイート、お気に入りのアクションアイコンは動作する状態で常に可視化されていなければならない。これらのアイコンはWeb Intentsのものまたは認証TwitterAPIで実現されなければならない。
b.他のソーシャルまたはサードパーティのフォロー、返信、リツイート、お気に入りに類似するアクションをツイートに付加することはできない。
4.タイムスタンプ
a.ツイートのタイムスタンプは時刻と日付を含め、常に見えていなければならない。例:3:00 PM – 31 May 12
5.パーマリンク
a.タイムスタンプは常にパーマリンクにリンクされていなければならない。
6.ブランディング
a.ツイートを見ていること、そのコンテンツがTwitterからのものであることを常に閲覧者に対して明確にしなければならない。
b.Twitterのロゴまたは投稿者のフォローボタンは常に表示されなければならない。
c.TwitterのロゴはTwitterにリンクされていなければならない。
リンク関連は後述の補助ガイドであるTwitterへのリンクも確認してください。

タイムライン

上記の個々のツイート表示要件に加えて、タイムラインの一部として表示する場合にいくつかのツイート分析における修正内容が課せられます。

1.投稿者
a.投稿者の名前と@ユーザー名は名前が先で1行の水平またはその他垂直に表示されるべきである。
b.@ユーザー名は常に”@”付きで表示されなければならない。
c.アバターは名前、@ユーザー名、本文の左側に位置しなければならない。
2.アクション
a.返信、リツイート、お気に入りのアクションはタイムライン上のツイートと一緒に表示され、ユーザーが希望した時に常に利用可能でなければならない。例:選択、ホバー、タッチ、スワイプ
b.モバイルプラットフォームのアプリケーションは、自分のアプリの範囲内の個々のツイートにおけるツイートエリア全体にリンクするか、Twitter上でアクションへのアクセスを提供することを選択できる。
3.タイムスタンプ
a.タイムスタンプは右上の角に表示されるべきである。
b.24時間以内に送信されたツイートは、相対的で短いタイムスタンプを使ってください。例えば20秒前なら”20s”、3分前なら”3m”、5時間前なら”5h”。
c.24時間以上前のツイートは月と日を含んだ短い日付を表示すべきです。
4.パーマリンク
a.タイムスタンプは常にパーマリンクにリンクされなければならない。
b.モバイルプラットフォームのアプリケーションはツイートエリア全体をパーマリンクにリンクするかを決めることができる。
5.リツイート指標
a.表示されるツイートがリツイートの場合、リツイートしたユーザーの名前とリツイートアイコンを本文の下に表示しなければならない。例:”Retweeted by Josh Brewer”
6.タイムラインの整合性
a.Tweets that are grouped together into a timeline must not be rendered with non-Twitter content.例:コメント、他のネットワークからの更新
7.ブランディング
a.Twitterのタイムラインを見ていること、そのコンテンツがTwitterからのものであることを常に閲覧者に対して明確にしなければならない。
b.Twitterのロゴは常にタイムラインのすぐ傍に表示されていなければならない。(例:タイムラインのトップ)
全てのタイムラインは要求があったときに個々のツイートの詳細をユーザーに閲覧可能にしておかなければならない。しかしながら個々のツイートを表示する際に明確にこれらの要求を妨げる物理的・技術的制限がある場合は個々のツイート詳細を表示するためにtwitter.comまたは公式モバイルTwitterクライアントに導かなければならない。
アクションリンク関連は後述の補助ガイドであるTwitterへのリンクも確認してください。

Twitterへのリンク

アバター、名前、@ユーザー名、ツイートエンティティ、ツイートアクション、ツイートパーマリンク、Twitterロゴからリンクする場合、以下の方法を使用しなければならない。
1.正しいtwitter.comのURLに直接リンクする。例:https://twitter.com/jack/statuses/20
2.Web Intentsを使用する。


カテゴリー: Twitter タグ: パーマリンク