CoreTweet でクライアント名を扱う

CoreTweet では Status.Source でクライアント名を取得できます。
しかし、ここには Twitter の仕様により HTML 形式の文字列が入っています。
これをパースするには自前で行うか CoreTweetSupplement を使用します。(NuGet からインストールできます。)

var source = Status.ParseSource();
var clientName = source.Name;
var clientLink = source.Href;

カテゴリー: Twitter | タグ: | コメントする

[UWP] デバッグビルドとリリースビルドは成功するがパッケージ化するときのビルドに失敗する

デバッグビルドとリリースビルドは成功していても、パッケージ化するときのビルドに失敗することがあります。

error APPX1619: アプリケーション マニフェストで参照している 小さいロゴ のイメージ ‘Assets\Square44x44Logo.scale-200.png’ の大きさが無効です。88×88 ピクセルでなければなりません。

Package.appxmanifest の [ビジュアル資産] で指定している画像のサイズが間違ってたのが原因でした。
赤い×がついているところを解消すればビルドできるようになります。


カテゴリー: UWP | タグ: | コメントする

[UWP] ストア申請用のパッケージを作成した後に実機にデプロイできなくなった

ストア申請用のパッケージを作成した後に実機にデプロイしようとすると下記の配置エラーが発生するようになりました。
DEP0001 : 予期しないエラー: Install failed. Please contact your software vendor. (Exception from HRESULT: 0x80073CF9)

アプリをアンインストール&デバイスを再起動することで直りました。
TemporaryKey.pfx から StoreKey.pfx に変わった影響でしょうか?

【関連】
UWPで電話に実機デプロイができなくなった – かずきのBlog@hatena


カテゴリー: UWP | タグ: | コメントする

Twitter はいいぞ

Twitter の良さはこのツイートに集約されてるのかなぁと思ったのでメモ。

だから誕生日おめでとうみたいなノリは苦手。
あの人に言ったからこの人にも、みたいなのを考えないといけなくなるのが嫌。

拾っても拾わなくてもいいという緩い感じが好き。
会話が嫌というわけではなく会話に発展したらしたで楽しい。


カテゴリー: 雑記 | タグ: , | コメントする

Azure App Service に GitHub からデプロイする

Azure App Service に GitHub からデプロイする。

予め GitHub にリポジトリを作成してソースを追加しておく。
Azure App Service で [追加] から新規サイトを作成。
[設定]、[継続的なデプロイ]、[ソースの選択]、[GitHub] を選択。
azure_deploy_sources
[承認]、[プロジェクトの選択]、[ブランチの選択] をそれぞれ設定。
画面下の [OK] を押してしばらく待つとデプロイされます。
azure_deploy_from_github

【参考】
Azure App Service での GIT による継続的なデプロイ


カテゴリー: Windows Azure | タグ: , , | コメントする