[UWP] 便利なコントロールやヘルパーが詰まった UWP Community Toolkit

アニメーション、コントロール、コードヘルパー、サービス、通知などの
便利な機能が詰まったライブラリが NuGet で公開されています。
サンプルもストアアプリとして公開されているので一度インストールして確認してみるといいかもしれません。

個人的に気になったのは Twitter Service, Toasts, ImageEX, PullToRefreshListView, SlideableListItem, VisualTreeExtensions あたり。

インストール方法
NuGet Gallery | UWP Community Toolkit 1.0.0
GitHub

機能一覧

アニメーション

コントロール

コードヘルパー

サービス

通知


カテゴリー: UWP | タグ: | コメントする

Azure Logic Apps で認証に失敗するときはリソースグループから認証する

Azure Logic Apps で Twitter や Slack など OAuth を利用した認証に失敗する場合は、
リソースグループから認証を行うといいようです。

【エラー例】
[Google Chrome]
Failed to get the consent url for connection id ‘/subscriptions/[SubscriptionId]/resourceGroups/[AppName]/providers/Microsoft.Web/connections/twitter’. Failed to execute ‘atob’ on ‘Window’: The string to be decoded is not correctly encoded.

[Microsoft Edge]
Failed to get the consent url for connection id ‘/subscriptions/[SubscriptionId]/resourceGroups/[AppName]/providers/Microsoft.Web/connections/twitter’. InvalidCharacterError


カテゴリー: Windows Azure | タグ: | コメントする

Majestouch 2 S ピンク軸 キーボードを買いました

Majestouch のピンク軸が先日発売されたので買ってみました。

キータッチがやや重ためな印象。
Realforce の重ためのを使ってる人にはいいのかもしれない。
同じ静音ならキータッチの軽い Realforce がいいかな。

キーを押した感じもちょっと弱めなので同じ Majestouch なら茶軸の方が好み。

過去使ったキーボードの好みは
Realforce 30g > Majestouch 茶軸 > Majestouch ピンク軸

ただ、ゲームをするには Realforce 30g は軽すぎて手をキーボードの上に置いてるだけで誤爆してしまうので
自宅用には Majestouch が良さそう。次は赤軸を試したい。


カテゴリー: 開発環境 | タグ: | コメントする

Visual Studio Code で JSON を整形する

JSON整形サービス と同じことをオフラインで行いたい場合に
ローカルPCで Visual Studio Code を使って整形することができます。
Windows 上で試しましたが Visual Studio Code は Mac や Linux でも動くのでそちらでも可能かと思います。

Visual Studio Code バージョン 1.3.0 での手順。

サンプルのJSON。右下にプレーンテキストと表示されています。
(JSONファイルを読み込んだ場合はJSONになっています。)
VS_Code_プレーンテキスト

右下のプレーンテキストをクリックしてJSONに変更します。この時点で色が付きます。
VS_Code_JSON

ソースのところを右クリックして [コードの書式設定] (Alt + Shift + F) を選択。
VS_Code_コードの書式設定

整形されました。
VS_Code_コードの書式設定実行結果


カテゴリー: 開発環境 | タグ: | コメントする

Mevy が書き込み規制されたので解除手続き

Restricted from performing write actions

メール
Application notice

Twitter Application Management の Restricted from performing write actions がリンクになっていて、
アプリケーション凍結や他の処分への異議申し立てを行う方法 | Twitterヘルプセンター に飛べます。
そこに書いてあることに従って Twitter APIポリシーサポート | Twitterヘルプセンター に問い合わせ。

> アプリケーションID (https://apps.twitter.com/app/#####から入手可能)
とかしれっと書いてありますがページに記載がないのはどうなの。

> アプリケーションのURL
説明がないのでストアのURLを書いておきました。

> 追加情報として、アプリケーションの主な機能とTwitter APIへの接続仕様をご提出ください。ご質問やコメントの追記も可能です。
未記入でも良さそうですがドキュメントに従って実装した旨を記載。

今年の始め頃にあった書き込み規制についてはこちら。
Twitter クライアントの書き込み規制状況 | 雪猫ノート


カテゴリー: Mevy | タグ: , | コメントする