[UWP] Button を横幅いっぱいに表示する

Button_HrizontalAlignment
Button はデフォルトで HorizontalAlignment が Stretch になっているので
横幅いっぱいに表示されるかと期待したのですがなってくれませんでした。

HorizontalAlignment 効かないのかなーと思っていたら XAML に明示すると効きました。

<Button HorizontalAlignment="Stretch" />

プロパティウィンドウで表示されているデフォルト値が間違っていて実際は Left のようです。


カテゴリー: UWP | タグ: , | コメントする

[UWP] AdMediator を使って広告を出す

AdMediator を使うと Microsoft Advertising と AdDuplex の広告をいい感じに出してくれます。
広告プラットフォームのサポート状況は 広告ネットワークの選択と管理 を参照してください。
基本的には 広告の仲介コントロールの追加と使用 (Windows) に従ってコントロールを追加します。

続きを読む


カテゴリー: UWP | タグ: , , , , | コメントする

Windows 10 のスタートメニューで株価が検索できる

Windows 10 のスタートメニューを開いてそのまま文字列を入力するとアプリなどを検索できます。
そこに証券コードや会社名を入力すると株価が表示されます。
証券コード 会社名


カテゴリー: 雑記 | タグ: , | コメントする

[UWP] ListView のアイテムを横幅いっぱいに表示する

ListView のアイテムを横幅いっぱいに表示したいと思ってアイテムに Stretch を指定しても横幅いっぱいに表示されません。
ListView 側に Stretch を指定してあげる必要があります。

Style をリソースとして定義するか ListView.ItemContainerStyle に直接指定します。
[XAML デザイナー] や [ドキュメント アウトライン] から該当の ListView を右クリックして
[追加テンプレートの編集] [生成されたアイテム コンテナー の編集 (ItemContainerStyle)] [コピーして編集] を選びます。
EditItemContainerStyle
Style リソースの作成

1. リソースとして定義

ResourceDictionary や Page.Resources などにリソースを定義。

<Style x:Key="StretchListViewItemStyle" TargetType="ListViewItem">
    <Setter Property="HorizontalContentAlignment" Value="Stretch"/>
</Style>

ListView の ItemContainerStyle に指定。

<ListView ItemContainerStyle="{StaticResource StretchListViewItemStyle}"/>

2. ListView.ItemContainerStyle に直接指定

<ListView>
  <ListView.ItemContainerStyle>
    <Style TargetType="ListViewItem">
      <Setter Property="HorizontalContentAlignment" Value="Stretch"/>
    </Style>
  </ListView.ItemContainerStyle>
</ListView>

参考
[XAML] ListViewのアイテムを横幅いっぱいに広げる | XAML公国 – 技術開発部


カテゴリー: UWP | タグ: , | コメントする

[UWP] FlipView の左右ボタンのタップイベントを制御する

FlipView をマウスで操作するときに出てくる左右ボタンを取得してタップイベントなどを制御する。

NuGet で WinRTXamlToolkit.UWP をインストール。

タップイベントをバブルアップさせたくない場合。

<FlipView Loaded="FlipView_Loaded" Unloaded="FlipView_Unloaded"><!-- contents --></FlipView>
using WinRTXamlToolkit.Controls.Extensions;
 
private void FlipViewButton_Tapped(object sender, Windows.UI.Xaml.Input.TappedRoutedEventArgs e)
{
    e.Handled = true;
}
 
private void FlipView_Loaded(object sender, Windows.UI.Xaml.RoutedEventArgs e)
{
    var flipView = (FlipView)sender;
    var buttons = VisualTreeHelperExtensions.GetDescendantsOfType<Button>(flipView);
    foreach (var button in buttons)
    {
        button.Tapped += FlipViewButton_Tapped;
    }
}
 
private void FlipView_Unloaded(object sender, Windows.UI.Xaml.RoutedEventArgs e)
{
    var flipView = (FlipView)sender;
    var buttons = VisualTreeHelperExtensions.GetDescendantsOfType<Button>(flipView);
    foreach (var button in buttons)
    {
        button.Tapped -= FlipViewButton_Tapped;
    }
}

カテゴリー: UWP | タグ: , , | コメントする